小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
八馬八朔
八馬八朔
novelistID. 50153
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2017-11-12 12:13:48
投稿日時:2014-05-14 12:50:33

短編集『ホッとする話』

作者: 八馬八朔

カテゴリー :純文学小説
総ページ数:129ページ [執筆中]
公開設定:公開  

読者数:1/day 131/month 6856/total

ブックマーク数:11 users
いい作品!評価数:6 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

短編、書きました。

 いつもワタクシが勝手に目指している  
  『ホッとする話』
をお届けしようと思います。一話完結ですのでどれからでも読んでくださいね。そして、「ホッと」していただければワタクシの思うところです。

 それでは、よろしくお願いいたします。 八馬八朔

  * * * * *

お知らせ
 以前に書いた作品をまとめました。随時まとめていこうと思っております。それらの作品について評価・コメントいただいた皆さま、この場をお借りしてご了承願います。ありがたいお言葉は大事に保管しております。

  * * * * *

更新履歴

 11月12日
   二三 『八回裏の攻防』 
を追加しました。

別作品『小噺集』に載せようかと考えた、季節のテーマをうけて書いた、オチのある話です。

  * * * * *

なお、
  二一 子の気持ち、親の気持ちは
拙作『悠里17歳』のエピソード編です。第二章の直前に挿入しようと思っていましたが、結局挿入しなかったものです。よろしければ本編を読んでいただければと思います。
  『悠里17歳』  http://novelist.jp/72553.html 

  二  おやくそくカードは、 
  『宝の地図』
   http://novelist.jp/71684.html 
  『海の向こうから』  
   http://novelist.jp/79426.html
のスピンオフ、

  四  駅舎
  五  元気にしてくれるもの
は、 
  『天井裏戦記』 
   http://novelist.jp/82806.html
の前日譚、
  六  友だちは、 
  『帰郷』 
   http://novelist.jp/68969.html
の後日譚となります。
 よかったらリンク先もご覧になってくれたら嬉しいです。

 二、四、十五、十八については、コミュ『物語の生まれるトコロ』参加作品です。

目次

P2... 二三 八回裏の攻防
P4... 二二 狂犬トニーと狡猫アニー
P6... 二一 子の気持ち、親の気持ち
P10... 二〇 誰のものでもない場所
P15... 十九 高嶺の花
P18... 十八 碑文のない碑
P29... 十七 観覧車 前編 
P35...        後編
P42... 十六 祝福
P46... 十五 近くて遠い甲子園

1   |   2   |   3      次へ≫      

感想コメント (18)

そうですね。子どもの頃とった行動に後悔する年齢になりました。これも親になったからなんでしょうね。 | 八馬八朔 | 2017-04-14 23:02:55

21 親になったからこそ今わかる親の気持ちって、やっぱりありますよね。あの時に戻れたらそんなことは言わなかったとかその選択はしなかったのにとか。どんなに後悔しても今やれることを今やれるだけ、ですよね。 | 渡邉めぐみ | 2017-04-10 23:00:56

『この部屋に満たされたもの』を読みました。「誠意」という言葉が思い浮かびました。限られた条件の中で、自分の気持ちを精いっぱい表現したところに彼の誠実さを感じました。そろそろこちらでも活動しますね。 | ヒロハル | 2017-03-28 09:19:52

高嶺の花 にボクも恋をしました。授業中鉛筆を落としても、授業が終わるまで彼女は拾いませんでした。拾って上げれば出来た距離だったのですが・・・。突然蘇る想い・・・(笑) | 桜田桂馬 | 2017-02-27 00:22:33

『おやくそくカード』を読みました。お兄ちゃんが何枚も上手でしたね。有効期限がないというのが良かったです。いい兄妹です。 | ヒロハル | 2017-01-09 00:41:06

嬉しいです。嬉しいです。続きを綴っていただけるなんて……。 | 八馬八朔 | 2015-04-23 12:28:30

満開のあの夜 雨が降った。翌日も雨。 翌々日の朝 花びらの絨毯を 二人で歩いた。 ピンクの香りの その上を・・・ | 桜田桂馬 | 2015-04-11 21:41:22

さくらの想い出・・・切ない想い。 花にも 音楽にも 場所にも イベントにも 通り過ぎた彼女への想い・・・ | 桜田桂馬 | 2015-04-09 13:32:51

最後のひなまつり…淋しいけれどとても晴れやかな気持ち!!仲の良い家族、仲の良い兄妹の空間がとても心地良かったです(^o^) | 月夜星耶 | 2015-03-17 21:16:11

最初のお話読みましたぁ。英語のおべんきょ♪しちゃいましたぁ。わほっ…(* ̄(エ) ̄*) | ( ̄(エ) ̄)ノみぃ | 2014-09-17 21:45:44

1    |    2      次へ≫
この作品に対する情報提供