小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
アリス・スターズ
アリス・スターズ
novelistID. 204
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

 

作品詳細に戻る

 

WHITE BOOK

INDEX|23ページ/340ページ|

次のページ前のページ
 

第4章:別世界(Another World)



 朝日はいつのまにか高い。

 もともと健康な体を作るために始めた朝のウォーキングは、いつのまにか少女の日課になっていた。
 家のすぐ近くにある公園の外周を1周と、ついでに顔を出す朝市、買い物袋を持って帰宅するあたりまで毎日同じ。
 だが、少女にとって今日という日は特別な日だった。

 家を出発して、真っ先に公園へ向かう。
 いつもなら外周を歩くのだが、今日はフェンスの内側に入る。周囲に植えられた木の陰を1本1本チェックし、その後は遊具の陰まで調べていく。
 そして、大きなアスレチックの坂の所で立ち止まる。
 坂にもたれかかって眠っている彼女と、彼女が抱えている真っ白な本を確認。ほうっと息をつき、少しだけ笑顔になって、言った。

「よかった、ちゃんと来てくれたんだ。」
作品名:WHITE BOOK 作家名:アリス・スターズ