小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
森本晃次
森本晃次
novelistID. 62889
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2023-01-22 21:34:35
投稿日時:2023-01-22 21:34:35

中途半端な作品

作者: 森本晃次

カテゴリー :現代小説
総ページ数:26ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 7/month 33/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

大学生になって文芸サークルに入った笠原は、授業でテキストを見せてくれた聡子と仲良くなり、彼女をサークルに誘った。彼女の作品が誘った自分よりも評価が高かったことで、笠原は彼女に嫉妬していた。だが、同時に彼女のことを好きになっていたようだ。そんな時、彼女が彼氏と別れたという話を聞いて、告白しようと思った笠原だったが、告白したその場面に、一人の男が現れて……。嫉妬と、それを気持ちに篭めて書いた先品が賞を受賞し、そこで起こったことに対して、中途半端だった自分の気持ちを省みるのだった。作成期間:2021年7月26日~2021年7月30日。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供