小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
森本晃次
森本晃次
novelistID. 62889
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2022-11-23 21:20:27
投稿日時:2022-11-23 21:20:27

昭和から未来へ向けて

作者: 森本晃次

カテゴリー :オカルト小説
総ページ数:26ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 18/month 53/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

昭和の終わりの自分が大学生の頃、いつも思い出す光景を、恒例のように思い出していた。大学の近くのクラシック喫茶、野球観戦、そして宗教団体に勧誘されかかった時の想い出。就職してから自分のことが分かってくると、そこから先の記憶は曖昧になってくる。「またあなたは思い出してくれる」という言葉を思い出すと、自分の人生の先が見えてきたことで、人生が嫌ではなくなっていたようだ。ジャンルとしては難しいが、精神的な感情物語としてのオカルトではないだろうか。作成期間:2021年4月27日~2021年5月2日

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供