小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

智樹さんの作品(1)

プロフィール

作家名 智樹
自己紹介 狢 
2-1

 前園文枝は老化と認知症が進み介護付き老人ホームに入所することになった


2-2 写真
 櫻井良和警部補は事件の記事や写真をコピーなどして前園和喜子の自家用車
にて前園文枝の元に向かった。


2-3
櫻井良和警部補と前園和喜子は文枝のいる老人ホームを訪れた。櫻井良和が
昔の話を聞きたいため文枝の個室で話をすることとなった。
2ー4
櫻井良和は前園文枝に1970年に起きた事件について聞いてみるが、文枝
は言葉だけでは思い出せないようだった。
2ー5 櫻井良和は前園文枝に1970年という年を思い出してもらう為に万
博を話題に出し、三波春夫の歌なども出して話を向けると文枝はなにやら思い
出した様だが、それは言いたくはないことの様だった。

2-6
櫻井良和は今後の捜査について永礼警部に相談することとした。

2ー7
櫻井良和は永礼警部に前園文枝が何か隠していることを告げる。


2-8
警部と話を進めてた櫻井良和警部補は今後どのように捜査すべき警部に尋ねる
と警部は情報提供者は前園文枝だけではないだろうと言う

2-9
櫻井良和警部補はふたたびやましろ孫兵の家を訪れ事件のメモ帳が見つかった
かどうか尋ねてみたのだった。



2-10
櫻井良和警部補は山城瑠衣の許しを得て物置小屋を捜すことにした。

2-11
櫻井良和警部補は山城瑠衣の許しを得て物置小屋の中を捜すのだった。物置小
屋はしばらく使っていなかったので埃に満ちていた。

2-12
物置小屋を捜していた櫻井良和は漸く山城孫兵の書いた手帳を一冊捜し出すこ
とが出来たが、それは要約して書かれているために櫻井には内容がわからない
ものだった。

2-13
櫻井良和警部補は山城瑠衣から孫兵の警察関係の友達を教えて貰った。それが
足立重蔵といい、櫻井良和警部補は早速足立邸に向かった。
2-14
櫻井良和警部補は足立重蔵にこれまでの経緯を説明する。
2-15
櫻井良和警部補は足立重蔵にこれまでの経緯を説明する。

2-16
櫻井良和警部補は足立重蔵に山城孫兵の手帳をみせ、強盗事件についての記述
があるのか堂なのかを確認して貰う。
2-17 並木坂
足立重蔵は山城孫兵の手帳を調べ事件の関係者とみられる横手橋歩美と言う名
前を見つける。

2-18
櫻井良和警部補は並木坂の交番で自治会長の住所等を聞く。
2-19
櫻井良和警部補は並木坂の西の自治会長に横手橋歩美について聞いてみた。
2-20
櫻井良和警部補は西の自治会長の話からは横手橋歩美の手がかりが得られず、
今度は東の自治会長の家に向かった。
2-21
櫻井良和警部補は東の自治会長から横手橋という苗字を昔聞いたことがあると
きかされた。
2-22
櫻井良和警部補は沖川自治会長から横手橋という苗字の女性について当時の話
を聞き出す。
2-23
沖川自治会長は櫻井良和を書斎に招いて、そこにある書類を探し始めた。

2-24
沖川自治会長は公園で防災用具を補完しているところがあると聞いて、昔少し
離れた公園にそのような物が置いてあり、その公園の前に友達が住んでいるの
だが、その友達のところに横手橋という苗字の女の子が遊びに来ていたことを
思い出した。

2-25
櫻井良和は沖川自治会長と共に石切山邸にて横手橋という苗字の女の子の話を
聞く。

2-26
石切山邸の二階の納戸で横手橋家からの年賀状があるかどうかを三人で調べる
こととなった。


2-27
石切山邸にて横手橋家から来ていた年賀状を捜していた櫻井良和警部補はとう
とうその年賀状を見つけることが出来た。そしてその年賀状に書かれていた現
住所に行ってみることにした。
2-28
櫻井良和警部補は横手橋敏美に横手橋歩美が不動産の仕事を営んでいることを
知らされる。
2-29
櫻井良和警部補は街の老舗のあずま屋不動産に横手橋歩美について話を聞くこ
ととなった。
2-30
櫻井良和警部補はあずま屋ふどうさんにて横手橋歩美の不動産を始めた頃の話
を聞いた。

次号の公開は未定です。
 
Yahoo!ブックマークに登録

コメント(10)

こんばんは。今回もとても素敵なコメントを戴き、ありがとうございます。そのように感じて下さって、本当に嬉しいです。天候不順の折ですが、どうかご自愛下さいませ。 | 東 めぐみ | 2016-03-05 22:03:34

初めまして。身に余るコメント、嬉しく拝見しました。これからの励みにさせて頂きます。ありがとうございました。 | 東 めぐみ | 2014-10-11 13:17:35

コメントありがとうございます。書くことによって言葉の知らなさに改めて気づかされます。いろんな勉強にもつながります。 | 智樹 | 2013-11-23 14:09:04

書いていればだんだん慣れてきますよ。私など今でもずいぶんと下手なのを書いてますよ(笑)頑張って。 | 立夏ましろ | 2013-11-23 11:37:05

おはようございます。暖かいコーヒーが美味しい時期になりましたね。 | 退会ユーザー | 2013-10-29 09:58:55

こんばんは。コメントをありがとうございます。言葉って生き物みたいですね。息をしているような感じね。 | 退会ユーザー | 2013-10-24 22:17:15

おはようございます。コメントをありがとうございます。今日も手紙は青い空を旅しているかもしれませんね。 | 退会ユーザー | 2013-10-15 07:33:46

コメント、ありがとうございました。同じ『智樹』としてよろしくお願いします。 | 智樹 | 2013-10-15 05:15:30

いくつものコメント、ありがとうございました。「ただいま」も「おかえり」もいい言葉ですね。 | 退会ユーザー | 2013-10-14 10:03:34

はじめまして。コメントをありがとうございました。やくそくは希望への光 ですよね | 退会ユーザー | 2013-10-13 08:16:13