小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
小説を相談しあおう!
小説を相談しあおう!
communityID. 259
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

小説を相談しあおう![小説コミュニティ]

>>トピック一覧に戻る

相談するところ

小豆龍}
小豆龍
雑談するところでちょっとやってみたところ、いけそうな感じがしたので専用のトピックを作ってみました。

どんな風に聞いたらいいか分かんない、という人は以下を参考にしてください。

・あいさつ
・読んでほしい作品名を書く
・相談したい事を書く
(おもしろかったか、オチは分かったかetc)
・よろしくお願いします!

 という具合です。

【ルールと言うかお願い】
色んなタイプの人がいます。
色んな読者がいます。
色んな作者がいます。
尊重するのは難しいかも知れませんが、感謝の心を忘れずに。
照れくさいかも知れませんが、書かなくてもいいので、相談に乗ってもらったら意識して「ありがとう」と言ってみてください。
それで多分、相手を大事にできるかもなあと思ったりしちゃったり。(言霊信仰)

【備考】
 今のところは小説の感想を聞くようなことしか想定していませんが、その内、設定の方の相談だったりすることもあるでしょう。
 その時はその時で、使い辛さを感じたらやり方を変えるなり、別のトピックを作るなり柔軟にやっていきましょう。

【今想定できている事】
相談したい内容を書いて、それに一度応えるだけなら『相談するところ』で一括で行えるでしょう。
しかし書かれていることについて分からない部分があったり、質問に質問で返したりすることもあるでしょう。
その時は別のトピックを建てる必要があります。
まあ、そういう事態になるには人数が増える必要があるので、その時においおい話し合いましょう。
2013-04-15 08:20:26

コメント (106)

未花月はるかぜ  2014-03-27 01:03
フォローありがとうございます♪
凄い表現力に憧れちゃいました((о´∀`о))

退会ユーザー  2014-03-26 22:33
>はるかぜさん
読んでくださってありがとうございます。
誉めていただけて嬉しいです。
次は明るい結末の作品が書きたいですね。
物語はあれで完結ですが、明けない夜はないように
あの主人公もどこかで心の重荷がとれる日がいつか来るんじゃないかなってと思います。
だからこそ辛いことがあっても何とか乗り越えてゆけるのかなって。
何語っているんだろ自分(汗)

未花月はるかぜ  2014-03-26 17:29
後々、ここは消してしまうかも知れません。
私も←?精神的にかなりきていた時代があり、
今回の作品を読んで、その頃の不安定さや認識と事実のずれている感じを思い出しました。
常にホラー映画の中にいる様な恐怖感。
思い出しました。
ちょっと背筋が今もぞくっとします。
経験が物語る、とても、良質な作品だと思います。

未花月はるかぜ  2014-03-26 16:48
さいはてさん!
ゴジラ、やっとゆっくり見れました。
小豆龍さんと同じく、私のレベルで言えることはあまりないです。
表現が非常に分かりやすく、また凄くシュールで素晴らしい作品だと思います。

退会ユーザー  2014-02-25 19:08
>僕も妄想云々の文章を読んだことがありますが、本人が自分は統合失調症だと知っていれば、前後の文脈や知識から「あ、これは妄想だな」と気づけるようです。

そうだったんですか!勉強になりました。

>ゴジラ
ちょっと不安が和らぎました。

小豆龍  2014-02-22 21:04
>現代ファンタジー
そのようなこだわりがありましたか。納得しました。

>統合失調症
僕は人間に関する全てのことを浅く広く学ぶ学部にいるので、ちょっとした基礎がありますです。
僕も妄想云々の文章を読んだことがありますが、本人が自分は統合失調症だと知っていれば、前後の文脈や知識から「あ、これは妄想だな」と気づけるようです。自覚がない状態を指しているのであれば正確なんですけど。

>蛾の幻覚
了解しました。

>ゴジラ。
なんか脚本の方がすごい人らしい(彼の監督作品の「ミスト」は見たことあるのでちょっと安心してます)ので、僕の不安は少し和らいでいるところです。
日本のようなゴジラ主体ではなさそうだな、とは思いますが。

退会ユーザー  2014-02-21 23:48
>現代ファンタジーのジャンル分けに気がつきました。頭の中がファンタジー(精神病ではない)は現実でもよくあるので、現代小説でも良いのではないかと。

この作品は僕自身の実体験がけっこう入っています。
これに関しては、現代ファンタジーとすることで、茶化しを加えて自分自身を戯画化するという意図があります。過剰にセンチメンタルになりすぎないようにという配慮でこのカテゴリーにしました。なので現代ファンタジーのカテゴリーのままでいこうと思います。

>統合失調症を意識?
YESです。よく気づかれましたね。精神病理の本を読むのが結構趣味なので、その本で読んだことをもとにして書きました。それと私も軽い心の病を患っていたことがあったので、(現在は改善しました)その経験談も使って書きました。
ただ本当の統合失調症患者の場合、自分の妄想を妄想だと疑うことはしないみたいですね。
>「観て」と「立ち上がって席を立ち」
完全な誤字です。サーセンww
修正しときます。

蛾の幻覚は、なんとなくの思い付きで入れました。
強いてあげるなら不気味なものの象徴として書きましたが、文学的意味合いは薄いです。ここは自分の無意識の発想力というものを過信しすぎました。反省です。
なので幻覚に蛾以外のバリエーションを加えてみました。あまり大差ないかもしれないですが。

ところで新しいハリウッド版ゴジラですが、僕としては不安のほうが大きいですね。一応観に行くつもりではありますが。

小豆龍  2014-02-20 23:09
蛇足
ハリウッド版ゴジラは完全にモンスタームービーで気に入りませんね(モンスタームービーとしての出来はいいですが)。でも2014年のハリウッドゴジラは楽しみですね。監督さんが「これはモンスタームービーではない、ゴジラムービーだ」って言っている『分かっている』方なのでとても楽しみです。まあ、ちょっと顔の変わったゴジラですけど……。

小豆龍  2014-02-20 23:09
>さいはてさん
あれだけの感想では申し訳ないので、もう少し書いてみます。
そう言えば今更、現代ファンタジーのジャンル分けに気がつきました。頭の中がファンタジー(精神病ではない)は現実でもよくあるので、現代小説でも良いのではないかと。
大まかには、精神病(統合失調症を意識?)を患ってしまった若者が、ゴジラという希望にすがり、最後に、ゴジラを武器にできる程度に立ち直る話と読み解きました。でも展望は明るくありませんね。以下、荒探しの結果。

P1(下から二行目)
久しく彼をおもちゃ売り場ですら観ていない:一瞬誤字かと思いましたが(多分誤字でしょうが)、彼が本当に「観ていた」としたら、彼の常識とのズレを読者に認識させる良い文だなと思いました。

P2(下から七行目)
立ち上がって席を立ち:畳語?

蛾の幻視についての疑問
浮いている気がする。なぜそう読んだのか、説明したいと思います。
青白い紋と金の鱗粉という意味ありげな風貌で、とても意味ありげなことをしてくれているのですが、それですごく目立っているので、何か文学的な意味があるのではないかと読者に読みとらせていると思います。僕は文学的な意味を読みとれなかったので、そういう存在ではないと考えています。もしこめられているのなら「俺の読解力乙!」です(汗
文学的意味としての存在ならば「青い白い紋で金色の鱗粉の蛾」は、モチーフとしては、悪い意味で非常にチープだと思います。作品で(精神病に限らず)幻視を表現する時は、ピンク色の象と並んでよく使われるのが青系の蝶目+金色の鱗粉だと僕は思っているからです。
手前味噌な代替案として、精神病の描写のためだけの存在(と主人公の視点を動かすための存在)であるなら、同じ蛾であるよりも、あの手この手で色々な幻視にした方が、文学的意味としての存在感は薄れるのではないかと考えます。

P5(下から10行目)
祖母のことを考えると自己嫌悪:繋がりがよく分かりませんでした。これは僕の読解力が単純に足りないのだと思います。
以上です。

退会ユーザー  2014-02-19 22:36
小豆龍さん、感想ありがとうございます。

>辞書的に間違いはないのですが、なんかこの「返事」という言葉がここに並んでいるのが何故かすごく気に入りません。

たしかに「返事」というのは俗っぽいというか通常会話で使いそうな言葉なので、抽象的なことを書いているこの箇所では合わない感じがしますね。
ここで「応え」としてしまうと、小豆龍さんのアイディアをそのまま流用したことになり、ちょっと捻りがないかなとも思ったんですが、「応え」がベストアンサーっぽいのでそれで訂正させていただきますね。

1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ≫      [11]