小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
海野ごはん
海野ごはん
novelistID. 29750
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2016-05-09 21:20:19
投稿日時:2016-05-07 14:01:06

‘50sブルース ララバイは私が歌ってあげる

作者: 海野ごはん

カテゴリー :恋愛小説(純愛)
総ページ数:4ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 22/month 720/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

最後に頼ってくる所はいつも私の所
気まぐれ男のララバイは私が歌ってあげる
家庭のある女には これくらいがちょうどいい
激しく燃え尽き消えてゆく愛よりも 
暗い海を照らす灯台のように 好きな男の道標でいたい
その代わり今夜は
誰よりもあなたの身体を独り占めできる

港町にはブルースが似合あうって昔の演歌はあるけれど
私はブルーノートのような メロウな恋がしていたい

第三弾は【美和52歳】の物語です




50代・・・まだまだ惑うことが多い歳
あの時 あーしていれば あの時 こうしていれば
だけど過去に戻り 変えることは出来ない
人生は容赦ない片道切符だ

ここには いろんな大人の恋愛物語を抱えた7人の中年の男女達が登場します
ロマンス 失望 不倫 恋 諦めと50代達の焦りと最後かもしれない夢に走る姿を
映画の場面のようにお読みいただければ幸いです

感想コメント (1)

ツラいね、切ないねとは思わないけれど、心の揺らぐストーリーでした。相手を想う気持ちのどれを優先するのか…それを満足できたら嬉しいが溢れるのかと思いました^^* | 甜茶 | 2016-05-07 15:33:30

この作品に対する情報提供