小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
海野ごはん
海野ごはん
novelistID. 29750
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2014-06-26 17:34:34
投稿日時:2014-06-26 17:34:34

小雪日記

登録タグ: あの頃は若かった  キス  思い出日記  恋愛   

作者: 海野ごはん

カテゴリー :恋愛小説(純愛)
総ページ数:4ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 8/month 408/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

消えそうな若かったあの頃の思い出です。

季節はずれの冬物語 

頭上に広がる重たいさみだれ雲を忘れるように、昔の日記をひっぱりだしてきました。



雪が降ると嬉しいけどセンチメンタルになったりします

いろんな思い出が雪の中に詰まってます

でもふわふわしていて。。。。 

感想コメント (2)

純愛の尊さは充分わかります。しかし、背徳の「あまーい誘惑」も抗しきれません。取り返しのつかない結果が待っていても、犯してしまう浅はかさ、男は辛いですね。 | 退会ユーザー | 2014-06-27 03:04:23

「、」で止まらない「。」で終わらないお話が想いをずんと引き摺って結末までドキドキ☆はぁ甘い溜息が出ます…凍えそうな気持ちがあったかい♪お話でした。 | 甜茶 | 2014-06-26 19:07:19

この作品に対する情報提供