小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
能勢恭介
能勢恭介
novelistID. 48834
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2014-01-15 23:39:26
投稿日時:2013-09-30 19:47:35

トモの世界

登録タグ: SF  ミリタリー  伊藤計劃  戦闘機  萌え要素なし    軍事   

作者: 能勢恭介

カテゴリー :戦記・戦争・軍事小説
総ページ数:126ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 83/month 3457/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

帝を戴く二〇〇〇年以上の歴史を誇る帝国。
北緯五〇度を最前線とする「北方戦役」は膠着状態に陥っていた。

陸軍第55派遣隊D中隊に所属する入地准尉は、決して踊りの輪に加わって踊ることはない、槍の穂先のその穂先。そしてその槍が折れても積極的に回収されることはなかった。

帝国海軍の巡洋艦が白波を立てて北へ向かい、空母から発艦した艦上戦闘機が空中戦を繰り広げ、爆弾を鈴なりにした支援戦闘機が敵の上空に現れても、入地はじっと息を潜め、光学照準器の向こうに目を凝らすのだ。

戦艦の艦砲射撃より。
支援戦闘機が投下する自己鍛造誘導爆弾より。
声を発しない敵の兵士の銃弾より。
すべてが醒めない夢のように感じる自分自身が怖い。

とある国のとある北の戦場で、言葉と夢のはざまで揺れ動きつつも敵を葬り続けるしかないとある戦士の話。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供