小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

更新日時:2013-02-22 00:14:00
投稿日時:2013-02-22 00:07:14

かにとらいおん

登録タグ: カニ  ライオン  思いやり 

作者: 甜茶

カテゴリー :掌編小説・ショートショート
総ページ数:5ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 13/month 918/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

違う環境のもの同士。
それぞれの思いが、伝わるのでしょうか。

「台詞」を使わず、伝わればいいのですが。

感想コメント (7)

2013さん 砂時計…生きることのようですね。砂が落ちきるまでの片道。誰もひっくり返すことはできないですね。蟹そんなふうに描けていましたか。ありがとうございます。 | 甜茶 | 2013-02-22 21:18:42

緊張しますがコメントを。何故か砂時計が浮かんできましたよ。蟹は魅力的な生き物ですね。は? みたいですみません、マジでヘタなんです-_-b | Da | 2013-02-22 20:21:57

伊達さん 短文で淡々と綴っているので、そう感じたのでしょうね。ありがとうございました。 | 甜茶 | 2013-02-22 19:21:38

物語の始まる前のプロローグのように、ゆっくりと過ぎる優しい時間。いいですねえ。 | 伊達梁川 | 2013-02-22 15:55:00

猫春雨さん お読み戴きましてありがとうございました。 | 甜茶 | 2013-02-22 09:03:52

夢民羽羽さん ほっこり。優しく和やかな響きですね。ありがとうございました。 | 甜茶 | 2013-02-22 00:57:22

ほんとだ、読んでから気づいた~、無声映画ならぬ、無台詞小説☆でも、二つの心がほっこり伝わってきました♪v( ̄o ̄)v | 夢眠羽羽 | 2013-02-22 00:51:37

この作品に対する情報提供