小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

更新日時:2012-09-23 22:28:12
投稿日時:2012-09-23 22:28:12

犬の声

登録タグ: 夫婦  子供  幼児虐待       

作者: 銀子

カテゴリー :現代小説
総ページ数:7ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 10/month 590/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

愛を引き継ぎ、引き渡すことを願った、魂の救いの物語。

感想コメント (5)

大橋さま、コメントありがとうございます。タイトルは「喋る犬」「ドッグズトーク」など悩みました。「声」が妥当かは今もわかりません。 | 銀子 | 2012-09-29 17:24:01

タイトルにもなっている「犬の声」をしっかりと活かしたラストも素晴らしいです。 | 大橋零人 | 2012-09-29 11:58:15

妻を妊娠させてから子供を拒絶する旦那は思慮が浅い男だなとも思いましたが、彼の心の中にもずっと葛藤があったんでしょうね。たぶん子供を愛したいという気持ちもあったのでしょう。 | 大橋零人 | 2012-09-29 11:56:38

江戸さま、コメントありがとうございます。私もここまで男に惚れてみたいものです^_^。 | 銀子 | 2012-09-24 09:52:52

とっても逞しい女性ですね。子供が嫌いなのにしっかりエッチはしてしまう優太は結構現実的です。夫を息子として育てたいほどに別れたくない妻の健気さは、男冥利につきます。 | 退会ユーザー | 2012-09-24 02:41:32

この作品に対する情報提供