小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
文目ゆうき
文目ゆうき
novelistID. 59247
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2019-12-06 23:18:55
投稿日時:2019-11-29 07:26:48

霊憑き

登録タグ: ヒューマンドラマ  中編  兄弟  外伝  家族  後日譚  母子  生死   

作者: 文目ゆうき

カテゴリー :異世界ファンタジー小説
総ページ数:9ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 28/month 32/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

成長していく子供たち。大人になり親になるもの、そして――

 戦から十五年の歳月が過ぎようとしていた。
 亡き父を継ぎ、風霊たちの長となったイオクスは、倒れた母を救いたいと願うが……。
 不安定だった母が見てきたもの。妹との意見の相違。
 死に関わる力を持つという、「月」キレスの不吉な噂。
 イオクスら戦後を生きる若い世代が見る、大人となった「彼ら」の姿。

 開かずの扉が外側から開かれるとき、長くとどめてあった「時」が、動き出す――。

《『睡蓮の書』後日譚》


※本編を読んでいなくても読める…と思いますたぶん。
 ホラーのようなタイトルですが家族や兄弟のお話。ファンタジックなヒューマンドラマ。(ファンタジーには重きを置いてませんが、本編がそれなのと設定がファンタジーなので)
 
 2019.12.6 完結

目次

P1... 1、母
P3... 2、禍なる霊
P5... 3、幻
P7... 4、もうひとりの自分
P9... 5、幸福の影

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供