小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
寛 忠
寛 忠
novelistID. 47584
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2015-10-07 22:27:16
投稿日時:2015-10-07 22:27:16

最初で最後のホームラン

作者: 寛 忠

カテゴリー :スポーツ小説
総ページ数:4ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 2/month 132/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

野球部に所属する安村剛道は、もともと第三希望だからかトレーニングに身が入らずにいた。それを重く見た監督は安村を用具係にさせる。しかし、同級生や後輩から冷たい目で見られることに悔しさを感じ、トレーニングに力を入れるも既に後の祭りである。しかし、三年生最後の大会で、監督は安村を代打に行かせた。

(「第1回なろう文芸部@競作祭」投稿作品。テーマ:夏)

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供