小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
冬葉一途
冬葉一途
novelistID. 47912
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2013-08-05 13:10:34
投稿日時:2013-08-05 13:09:41

サカサマフォーチュン

登録タグ: メール  冬葉一途  男女  純愛  親友  赤い糸  転校  遠距離恋愛 

作者: 冬葉一途

カテゴリー :恋愛小説(純愛)
総ページ数:1ページ [未完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 6/month 185/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

面白そうであればコメください。続編書きます。
一途が、恋愛もの書いたってよ。
遠距離だってアリエネっ。

感想コメント (5)

貴重な意見ありがとうございますm(_ _)m | 冬葉一途 | 2013-08-07 06:39:03

のちに繋がる伏線ならば、彼が疑問に思う一文を挟んだ方がいいように思います。読者が引っかかりを覚えないまま読み進めたあとに語られても、そんな描写あったっけってなりそうなので。 | タチバナ | 2013-08-06 23:46:18

その反応で、メールの下を読んでいない事を悟ったのです。 | 冬葉一途 | 2013-08-06 22:44:39

後々語るつもりでしたが、彼はせっかちで、自分の気持ちを真っ直ぐ伝えるのが苦手です。なので、彼女のようにありがとうをまっすぐ伝えられると慌ててしまう事がおおいです。なので、彼女は | 冬葉一途 | 2013-08-06 22:43:52

何故最初のメールを一番下まで読んでないことを彼女は分かったのでしょうか? | タチバナ | 2013-08-06 20:32:05

この作品に対する情報提供