小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
吉葉ひろし
吉葉ひろし
novelistID. 32011
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2017-05-28 07:09:27
投稿日時:2011-11-04 17:15:21

さくら

登録タグ: 

作者: 吉葉ひろし

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:20ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 38/month 608/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

桜に寄せた想いを綴りました。

目次

P2... 春の日に
P3... 歩きましょう
P4... 初恋
P5... さくら路
P6... さくら文字
P7... さくらの女
P13... 朽ちた桜
P14... さくらの女(2)
P17... さくら空
P18... さくらの精

感想コメント (6)

"閉じられていた瞼のように" このフレーズ響きました。桜の季節が待ち遠しくなるような詩集たち。短編も、どれも素敵でした。魅了されました! | 退会ユーザー | 2011-12-26 10:06:44

日本人にとって桜は特別な花という気がします。いろいろなストーリーから情景が浮かんできました。 | 退会ユーザー | 2011-11-05 23:33:06

桜の詩は素敵ですね。大好きです♪ | 退会ユーザー | 2011-11-05 21:33:53

まだ来ない寒い冬も、乗り切れそうな、春の詩をありがとう!とても素敵な詩でした。 | 退会ユーザー | 2011-11-04 21:28:40

私も桜が大好きで、よく桜の作品を書きます。ひろしさんのさくらを題材にしたお話はどれもとても素敵でした。春になったのかしらと思えて嬉しかったです。 | 退会ユーザー | 2011-11-04 20:56:26

大好きな「さくら」のエッセイを沢山読ませていただいて幸せいっぱいになりました。何度も何度も読みたい気がします。うちの庭には染井吉野があります。 | 退会ユーザー | 2011-11-04 18:39:43

この作品に対する情報提供