小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
桐生甘太郎
桐生甘太郎
novelistID. 68250
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2022-06-19 20:36:10
投稿日時:2022-02-20 00:07:20

嘘つきな僕ら【完結】

作者: 桐生甘太郎

カテゴリー :ボーイズラブ・BL小説
総ページ数:36ページ [完結]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 0/month 57/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

※暴力といじめの表現があります。性的な表現も少しありますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください※

僕はある日からいじめっ子のターゲットとされ、それから、傷だらけの恋をした。それがあんなに痛いものだと知っていたら、知っていても、僕は彼に近づいただろうか…

この小説は、「小説家になろう」などにも連載をしております。どうぞよろしくお願い致します。

直接の描写はまったくありませんが、「これは18歳未満の方にはお見せできないな」と思ったので、18禁と致しました。

完結致しました。お読み下さいました方、ご辛抱お付き合い頂きまして、お疲れ様でございます。ありがとうございました!

目次

P1... 1話「僕が地獄に落ちた日」
P2... 2話「無意味なプライド」
P3... 3話「日曜日のゲームセンター」
P5... 4話「当たり前の会話」
P6... 5話「彼の傷」
P8... 6話「ココナッツシェイク」
P10... 7話「怯えた声」
P12... 8話「君と二人で」
P14... 9話「遊園地はいかが?」
P16... 10話「痛くてたまらない」

1   |   2   |   3      次へ≫      

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供