小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
茂野柿
茂野柿
novelistID. 64465
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2020-07-28 01:33:53
投稿日時:2020-07-28 01:33:53

妄想東京開拓地

登録タグ: エッセイ  妄想  東京 

作者: 茂野柿

カテゴリー :随筆・エッセイ
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 0/month 4/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

本質とは

感想コメント (5)

大都会東京、人の冷たい東京、といった手垢にまみれた東京像について語りたいものと推察しますが、それならばもっと具体的描写、象徴的例示をすべきではないかと思います。 | 南悠一(仮) | 2020-07-31 05:53:51

都心部なのか、23区内なのか、はたまた沖ノ鳥島をも含むのか。定義が曖昧なので本質を問いようがありません。たとえば漠然と渋谷といわれても、渋谷区の大半は住宅地ですし。 | 南悠一(仮) | 2020-07-31 05:48:12

そもそも東京の定義が示されていないにも拘わらず、東京がスポットというごく限定的な一地点にまで収斂されていることに違和感を覚えます。 | 南悠一(仮) | 2020-07-31 05:43:57

~尊厳「に」覆い被さる~なら文法の意味は通じますが、やはり文意は判りかねます。人の波とスポットがなぜイコールになるのか。 | 南悠一(仮) | 2020-07-31 05:42:14

>人間と人間の尊厳を覆い被さるような巨大な人の波すなわち自殺の名所じみたスポット……ごめんなさい、この部分の意味がさっぱり判りません。 | 南悠一(仮) | 2020-07-31 05:37:23

この作品に対する情報提供