小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 https://2.novelist.jp/ | 官能小説 https://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

更新日時:2015-04-14 22:43:34
投稿日時:2015-04-14 22:43:34

恋衣

登録タグ: 恋心  恋愛   

作者: 詩晴

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 2/month 232/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Twitter Facebook LINE
 

著者の作品紹介

過去の恋、小学生の頃にしていた純粋な恋を思い出しまして。
それを綴った感じです。

---------------------------

今でも忘れられないですね…。
忘れるどころか。余計に恋しいかも知れません。
ただ、小学時代とは違って、よこしまな、嫌らしい思考も結構に混ざってって。
色々と微妙ですね。

感想コメント (5)

と思うところがあります。  甜茶さんの、おっしゃっる通りで。 あの頃の想いの美しさが際立って。。 | 詩晴 | 2015-04-15 17:06:01

甜茶さん、コメントありがとう御座います。 大人になるにつれ、欲ばっかりで、自分色である黒色になりかけてしまう。 あの頃は相手の性格などに、純粋に魅せられて想って。相手の色に染まってたのに。。 | 詩晴 | 2015-04-15 16:55:23

ワタリドリさん、コメントありがとう御座います。 二人笑顔だけど、どこか、ぎこちない。気恥ずかしい感じが見て判る写真を想い出のアルバムにしておきたいです。 | 詩晴 | 2015-04-15 16:42:15

嫌な部分なんて見(え)なかったあの頃の想いは、恋をするたび美しいものになっていくようですね。 | 甜茶 | 2015-04-15 10:42:58

春の恋の暖かさを感じます。お二人の姿を写真でおさめたいですね。ときめいた気持ちを想い出のアルバムに。恋がかなうといいです。 | ワタリドリ | 2015-04-15 10:34:01

この作品に対する情報提供