小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

仁科 カンヂさんの作品(10)

 

プロフィール

作家名 仁科 カンヂ
性別 男性
職業 占い師&お祓い師 
好きな作家 山田悠介 手塚治虫 
自己紹介 仁科 カンヂです。
ペンネーム統一のため改名しました。

元々は脚本家ですが、表現の幅を広げるために小説にも挑戦しています。
稚拙な作品ですが、どうか温かい目で見守ってくださいませ^^;


【作品情報】
天上万華鏡~地獄編~
http://novelist.jp/25842.html
地獄に堕ちた3人。
理由はそれぞれだが、共通して言えることは、
自分の正義を貫くために地獄に行く羽目になったこと。
そんな3人の儚いながらも健気な行動に、
荒んでいた地獄が天使をも巻き込んだ奇跡を生んだ。

天上万華鏡~現世編~の続編です。
でもこの地獄編から読んでも楽しめるように
書くつもりでいます。
地獄の悲惨な状況と、それをギャグで笑い飛ばす
逞しい3人をどうか見守ってくださいませ。

イデアの終焉
http://novelist.jp/24754.html
「僕は人の命なんてこのフォークよりも軽いと思うよ。
 フォークがなくなったら少し困るもんね。
 でも人一人なくなったぐらいで僕は困んないから」

人生というクソゲームをやめるために自殺しようとする2人
人生に悲観したわけではない。
絶望的な状況に追い込まれたわけでもない。
生きるとはなんともつまらないものなのか。
そう問いかけられたら、どう答えるだろうか。

平成13年に劇団で公演しました。上演台本です。


天上万華鏡 ~現世編~
http://novelist.jp/16900.html
愛する夫のために自殺した城島春江。
しかし、自殺した先にまっていたのは、
心も体も異形に墜ちた霊達と
成仏できないという過酷な運命だった。
そんな中でも、全ての存在を愛し、
自分が犠牲になってでも助けようとする慈悲に溢れる春江に
天使達を含めあらゆる存在の心を動かすことになる。

どきどき幽体離脱パニック
http://novelist.jp/23393.html
若さはじける中学生はひょんなことで幽体離脱をしてしまう。
戸惑いながらも男のロマンである女風呂のぞきをやろうとする。
しかしそうはうまくいかないもの。
いろんな試練が彼に降りかかる。

短編で完結したことになっていますが
続きもかきますのでこうご期待。


 
Yahoo!ブックマークに登録

コメント(47)

あしあとを残してくださってありがとうございました。詩の投稿を始めましたので興味がおありでしたら覗いてみてください。お待ちしています。 | 退会ユーザー | 2011-11-12 15:51:47

お祓いなさっているんですか!凄まじいほどのリアル感があって、描写も凄いです。ただ、夜中にお手洗いにいけるかわかりません・・・・・・(汗) | 退会ユーザー | 2011-06-27 21:45:02

そうなんですか……(汗)確かに、書いている方が想像が膨らみやすいですよね。私も今ホラー書いているのですが、深夜になると、パソコンの明かりだけで書くので、結構ヒンヤリですよ……(笑) | 退会ユーザー | 2011-06-27 19:24:14

お久しブリーフです(笑) 最近全然見かけないから心配していたんですよ。また戻って来てくれてうれしいです。 でもまたすぐに向こうに戻っちゃうのかな……なんかさびしいです(笑) | 逢坂愛発 | 2011-06-08 20:48:57

ビキニでしょうか・・いいえ誰でも | 平岩隆 | 2011-06-07 22:13:45

トランクスじゃないのね・・ | 健忘真実 | 2011-06-06 17:41:35

お邪魔しました! よかったら私の読んでください! | うとやす | 2011-04-27 12:42:00

ペンネーム変えたのね。気付くの遅くてすみません。180度イメチェンっぽいからさ。 | 退会ユーザー | 2011-02-08 01:22:39

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 | せき あゆみ | 2011-01-02 09:36:33

おはようございます。夕べはありがとうございました。あくまでもネットでは36歳のワタクシです(と言い張る)。ご迷惑でなければまた参加させてくださいませ。 | せき あゆみ | 2010-12-30 09:04:52

1    |    2    |    3    |    4    |    5      次へ≫