小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

更新日時:2019-02-02 07:19:56
投稿日時:2019-02-02 07:19:56

第八章 交響曲の旋律と

作者: NaN

カテゴリー :現代ファンタジー小説
総ページ数:56ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 58/month 401/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介


 穢れを知らぬ、聡明な貴族の少女メイシアと、凶賊と呼ばれるマフィアの一族の少年ルイフォン。
 天と地とが手を繋ぎ合うような奇跡の出逢いは、仕組まれた罠だった……。


 桜降る、とある春の日。
 凶賊の総帥であるルイフォンの父のもとに、貴族の少女が訪ねてきた。
 名前はメイシア。
 彼女の父と異母弟が、ルイフォンたちと対立している凶賊に囚えられてしまったという。

「家族を助けてくだされば、この身を捧げます」
 ――メイシアと取り引きし、ルイフォンたちは動き出す。

 単なる誘拐かと思われていた事件は、意外な方向へと転がる。
 さまざまな利害と陰謀が絡み合い、ルイフォンの一族とメイシアは、狡猾な罠へと導かれていく。

 幾多の危険を乗り越え、ルイフォンとメイシアは次第に惹かれ合う。
 その先で、彼らの選んだ道は……。

 運命のボーイミーツガール――権謀渦巻くSFアクション・ファンタジー。


※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『pixiv』にも重複投稿しています。

目次

P1... 第八章 交響曲の旋律と
P2... 〈第七章あらすじ&登場人物紹介〉
P4... 1.真白き夜明け−1
P6... 1.真白き夜明け−2
P9... 1.真白き夜明け−3
P11... 2.ひずんだ音色−1
P14... 2.ひずんだ音色−2
P16... 3.交差する符丁
P18... 4.金環を巡る密約−1
P21... 4.金環を巡る密約−2

1   |   2   |   3      次へ≫      

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供