小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
のしろ雅子
のしろ雅子
novelistID. 65457
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-11-09 14:27:47
投稿日時:2018-11-09 00:27:45

33話 あとは野となれ山となれ -心は神に手は人にー

作者: のしろ雅子

カテゴリー :随筆・エッセイ
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 8/month 8/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

独り言、見た事、聞いた事、出会った人の事、経験した事、
思った事感じた事等々自分の総括をしてる事が多くなりました
自分は誰?何者?なんだろう…さよならを言う前に自分探し
 「あとは野となれ山となれ」書き始めました
お暇がありましたら覗いてみてください。

(33話目 ー心は神に手は人にー)を投稿します。

感想コメント (2)

吉葉さん今日わ*´◡`鍋が付いてるから一緒でしょうか…音楽が流れていたかは覚えていませんが、警察署長のような制服の男の人が鍋を守っていました。 | のしろ雅子 | 2018-11-09 14:23:26

同じなのかどうか傷痍軍人の同情鍋がありました。アコーディオンで悲しい音楽を流していました。 | 吉葉ひろし | 2018-11-09 07:15:38

この作品に対する情報提供