小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
熊木有未
熊木有未
novelistID. 65696
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-10-23 22:17:20
投稿日時:2018-10-23 21:59:43

雲の切れ間に

登録タグ: 

作者: 熊木有未

カテゴリー :SF小説
総ページ数:6ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 17/month 28/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

コンピューターが制御する機械仕掛けの鳥と、全身を血液が巡る命を宿す鳥。かつて、大空にはたくさんの鳥が飛んでいた。それは今では夢物語。けれども本当に夢物語なのだろうか?
不意に訪れた必然のような偶然は、問い掛けを残して静かに去って行った。

目次

P1... 序章 小さな変化
P2... 第一章 届けられた不思議
P3... 第二章 不思議な現実
P4... 第三章 現実の体温
P5... 第四章 体温に触れて
P6... 終章 大きな変革

感想コメント (2)

>吉葉ひろしさん コメントありがとうございます。私にも経験のある悲しみです。 | 熊木有未 | 2018-10-24 19:31:00

血の通う生き物は、機械にはない愛情があり、命。絶えた時は本当に悲しみがこみ上げてきます。 | 吉葉ひろし | 2018-10-24 16:28:28

この作品に対する情報提供