小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
森本晃次
森本晃次
novelistID. 62889
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-05-26 00:08:02
投稿日時:2018-05-26 00:08:02

田舎道のサナトリウム

作者: 森本晃次

カテゴリー :オカルト小説
総ページ数:29ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 7/month 28/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

大学の研究室から田舎町の研究所へ資料を届けるように言われた白石助手は、田舎町で同じ日を繰り返しているという女の子に出会う。どこか懐かしさを感じるその女性を感じながら田舎道を歩いていると、そこには研究所ではなく、サナトリウムがあった。そこに入院している人は自分の知っている人で、若かりし頃の……であった。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供