小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
立花 詢
立花 詢
novelistID. 61873
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-05-19 00:10:51
投稿日時:2018-05-19 00:05:33

働き方改革

登録タグ: 揶揄やら  比喩やら 

作者: 立花 詢

カテゴリー :掌編小説・ショートショート
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 1/month 50/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:3 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

まあ、いろいろなご意見もおありかと存じますが……。

感想コメント (6)

まんぼうさん、良い言葉をありがとうございます。心邪なるものは噺家もダメ、サラリーマンもダメ、となると政治家になるしかないですね(^^) | 立花 詢 | 2018-05-20 22:15:42

心邪なるものは噺家にならずと小さん師は言いましたが、サラリーマンもですね。(^^) | まんぼう | 2018-05-20 19:45:50

STさん、人間は一瞬で暗黒面に墜ちてしまいますからね。一度墜ちると這い上がるのは並大抵ではありません。国会を見ていれば分かります(^^) | 立花 詢 | 2018-05-20 11:28:00

品行方正になるためには、正しく育てられ、正しく学び、考えないといけませんし、そうあり続けるためには自らを厳しく律しないといけません、『沸いて』来れる代物ではないですよね(^^)、逆に言えば……w | ST | 2018-05-20 09:42:05

STさん、コメントありがとうございます。ホント、品性の下劣な輩ってどこにでも沸いてきますね(^^) | 立花 詢 | 2018-05-19 06:26:50

ナイスですねぇ(^^) 不心得者の品性の卑しさに対して社長は正々堂々! 断然支持します(^^) | ST | 2018-05-19 04:39:51

この作品に対する情報提供