小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
吉葉ひろし
吉葉ひろし
novelistID. 32011
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-02-04 10:38:21
投稿日時:2018-02-02 19:58:37

シャボン玉が浮いたようだった

登録タグ: 

作者: 吉葉ひろし

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 5/month 40/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:3 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

恋人との時間の想い出

感想コメント (4)

無垢。若さを感じる言葉ですね。七星様コメントありがとうございます。 | 吉葉ひろし | 2018-02-05 16:46:07

お邪魔します。シャボン玉と云う言葉に無垢さを感じました。素敵な思い出ですね。 | 七星瓢虫 | 2018-02-05 12:27:41

st様コメントありがとうございます。コメントそのものでした。なつかしい青春でした。 | 吉葉ひろし | 2018-02-04 17:30:14

まだ相手の事を僅かしか知らない頃、逢瀬の時間は確かにシャボン玉のように美しく、軽やかで、壊れやすい時間だっかたかも知れませんね。 | ST | 2018-02-04 13:00:18

この作品に対する情報提供