小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」

更新日時:2017-10-28 08:16:46
投稿日時:2017-10-28 08:16:46

烏瓜ひとつ

登録タグ: 

作者: 理柚

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 5/month 11/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

からすうり、秋の色です。

目次

P1... 烏瓜ひとつ

感想コメント (4)

渡邉めぐみさん、ありがとうございます。本当に雨が多くて、秋は何処へ?と思っていました。冬までの尊いひととき、じっくり味わいたいものですね。 | 理柚 | 2017-11-07 20:19:57

柔柔と落ちてくる金の光……今日の夕陽はまさにそんな色でした。今年は雨が多く日々も忙しくなかなか秋を移ろいを感じることができませんでしがた、冬までのこの貴重な時期を堪能したくなる、そんな詩でした。 | 渡邉めぐみ | 2017-11-05 16:52:46

吉葉ひろしさん、コメントありがとうございます。確かに「夕日と同じ色」ですね。秋は、一瞬、時間が止まったような感覚に包まれるときがあります。 | 理柚 | 2017-10-30 21:48:24

伸びたつるの先に夕日の色と同じからすうり。静止した時間の中、育まれていく命。静かな時のゆっくりとした流れを感じます。 | 吉葉ひろし | 2017-10-29 16:29:56

この作品に対する情報提供