小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
平岩隆
平岩隆
novelistID. 11848
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2017-01-11 12:44:53
投稿日時:2017-01-11 12:44:53

酒呑み

登録タグ: 葬式  親戚   

作者: 平岩隆

カテゴリー :私小説・自伝的小説
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 5/month 102/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

2014/07/02作

つい先日亡くなった叔父貴さんの葬儀の席での話など、ほとんど脚色抜きに書いてみました。
以前叔母さんや祖母の葬式をモチーフにした”作品”を書いたことがありましたが
今回は殆ど”素”です。叔父貴とは久しく会っていなかったこともあって物凄くぶっきらぼうで
でも余計に思い出深い記憶がいろいろ浮かんできましたが、とても心の中で整理しきれない。
いや整理したら消え去ってしまうかもしれない話でもあって。そのまま形にしようと思いました。
自分では霊感というのは余りないと思うんですが。
最後の言葉は幻聴ではない、と思ってはいるんですが。

サウンドトラックは何気に葬式帰りの電車の中で口ずさんでいたのですな。
寂しい夜にはベートーヴェンがとても優しい。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供