小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
楡井英夫
楡井英夫
novelistID. 23737
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2016-09-01 07:02:03
投稿日時:2016-08-28 12:03:36

イタリアワインとアンナ

登録タグ: アンナ  イタリア  ワイン  乳房  同棲    画家   

作者: 楡井英夫

カテゴリー :恋愛小説(愛欲)
総ページ数:2ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 9/month 223/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

青い空が一面に広がり、雲ひとつない秋晴れの日のことである。
久しぶりに訪ねてきた友人と昼食をとった。そこは海に近い河口に面したレストランで、窓際の席からは海を眺めることができる。
幸い、その窓際の席が空いていたので座った。
友人は最初にワインを注文した。
ワイングラスを近づけると、気品のある豊かな香りがした。どこか遠い昔に繋がる懐かしさを感じた。どこだろうと思案した。口にワインを少し含んだ。実に円やかな味わいだった。
「これは…」と思わず絶句した。
あのイタリアの香りだ。イタリアの芳醇なワインだとすぐに分かった。
窓の向こう側には青い空と青い海がある。イタリアの空と海のように。眺めているうちに遠い記憶が鮮やかに蘇ってきた。狂おしいまでに愛した一人の女のことも

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供