小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
篠谷未義
篠谷未義
novelistID. 52614
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2017-11-05 13:19:44
投稿日時:2015-11-13 23:17:42

意味を持たない言葉たちを繋ぎ止めるための掌編

登録タグ: エッセイ  掌編  散文詩  言葉    随筆 

作者: 篠谷未義

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:18ページ [執筆中]
公開設定:公開  

読者数:0/day 31/month 576/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

ふと、思ったことや、ふと、感じたこと。

意味を持つことなく、
心のなかに仕舞われた言葉たちを、
自由気ままに綴りたいと思います。

それは、単なる一言であったり、会話であったり、
詩であったり、物語の欠片であったりするかもしれません。

目次

P1... あてもなく見知らぬ街を歩きまわりたい
P2... 生まれてはじめてみた夢
P3... 路地裏の心象
P4... 言葉によって私たちの感情は置き換えられる。だが、それはあまりにも不完全で、未...
P5... 気の毒なリストウォッチと、人間らしさ=不完全であることの証明
P6... 夜釣りは良いものだね。
P7... ゲイジュツ
P8... トワイライト
P9... 寂寥
P10... 自由律俳句風月

1   |   2      次へ≫      

感想コメント (2)

始めの詩歌のラスト、「わたしの物語が この場所で そっと目を覚ます」の節に、おっ、と思いました。初めて訪れる地では、自分だけの物語を紡げそうですね。人や物とのよい出会いもありそうですし・・・。 | 藍城 舞美 | 2015-11-14 23:59:17

P1.心地よい響きの文章。”わたし”の物語は きっと内ポケットにあるのでしょう。 | 桜田桂馬 | 2015-11-14 12:18:55

この作品に対する情報提供