小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
大橋零人
大橋零人
novelistID. 119
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2009-12-31 10:22:07
投稿日時:2009-12-04 22:35:50

鐘の音が聞こえる

登録タグ: 大晦日  幸せ  恋愛  除夜の鐘 

作者: 大橋零人

カテゴリー :恋愛小説(純愛)
総ページ数:5ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 6/month 588/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

新しい年に幸せが待っていますように

感想コメント (4)

覇王+さん、感想ありがとうございます! 鐘が鳴り終わったら彼女は幸せを求めて進んでいくと思います。幸せは歩いて来ないですから。素晴らしいコメントで師走の疲れが吹っ飛びました!! | 大橋零人 | 2009-12-26 23:50:49

今の彼女にとって今見えている・感じているものが全てで、それが世界の全てなのだと感じました。だから殻を破るのが怖くて中で震えているのだと。鐘が鳴り終わった時に見えるものが希望に満ちた世界だといいですね。 | 退会ユーザー | 2009-12-26 14:03:40

有馬さん、ありがとうございます! 温かいコメントが心に沁みます。 有馬さんの作品を読んだおかげで物語を書くようになった今年は幸せでした。 | 大橋零人 | 2009-12-08 23:20:07

おお~!大橋さまの書かれるこういう物悲しいけど、どこか温かいお話大好きです!「分かっているからこそ」目を逸らしてしまう切なさが心にきました。 | 有馬音文 | 2009-12-08 18:10:16

この作品に対する情報提供