小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
きんぎょ日和
きんぎょ日和
novelistID. 53646
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2015-03-11 19:34:51
投稿日時:2015-03-11 19:34:51

ついに勉強を止める日が来た。

登録タグ: 不思議  勉強  感情    聖書 

作者: きんぎょ日和

カテゴリー :随筆・エッセイ
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 4/month 137/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

ついに勉強を止めると言った。考え方が中途半端過ぎて私はついて行けなくなった。神様が本物か偽物かは分からないけど、おばちゃんは上を偽物と言っているんだからもっと的を得た答えを言って欲しかった。最後となって褒めるだけ褒められても心に届いては来なかった。でも、最後までおばちゃんはおばちゃんのキャラを崩さなかったことは素晴らしい!!と私は褒める。

感想コメント (2)

いえいえ、まだその後があるのでその内書きますよ!!まだまだおばちゃんキャラは終わりません!!いつもありがとうございます。 | きんぎょ日和 | 2015-03-11 20:49:29

盲信で記憶力の悪いおばちゃんと、ピュアで頑固で記憶力の良いあいちゃんとの会話は面白かったです。もう会えないのかあ。。。 | 伊達梁川 | 2015-03-11 20:26:07

この作品に対する情報提供