小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
ワタリドリ
ワタリドリ
novelistID. 54908
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2015-03-07 16:16:38
投稿日時:2015-03-07 16:16:38

こもれびの人々

登録タグ: 児童文学  詩集 

作者: ワタリドリ

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 2/month 187/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:5 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

個性の花は、みんな違う。あさがおはひまわりになる事はできない。なる必要もない。あたえられた命で今いる場所で精一杯咲いている。僕も、そんな風に生きたいのです。

感想コメント (9)

ご訪問ありがとうございます。変わりたいと焦ることが多いのですが、いつか、無理をしない在り方を見つけたいと思っています。 | 退会ユーザー | 2015-07-27 13:16:52

ワタリドリさんの日差し、僕も頂きたいです(⌒‐⌒)宜しければくださいな(*^^*)もし宜しければ僕の日差しも貰ってやって下さい(^∇^) | 沖気 | 2015-05-04 19:01:11

いい詩ですね。私もそうなろうと日々思ってます。まずは自分から。自身が光となって、人を温かくしたい。 | 退会ユーザー | 2015-03-23 10:30:34

「こもれびの人々」一度読み終えた後に、もう一度最初から読みたくなる。そういった作品だと思いました。とても素敵な作品だと感じました。 | 月とコンビニ | 2015-03-22 00:47:36

私たちの作品を何個も読んで頂き、またコメントをくださりありがとうございました。 | 月とコンビニ | 2015-03-22 00:45:49

自分の日差しに気づいてみんなにひかりを/・・・良い言葉ですね.他人をきずかう気持ち | 吉葉ひろし | 2015-03-16 16:22:51

大切なのは光の量ではないのですね。自分の光を知れば強くなれるのでは、そう思わせる作品でした。いい作品をありがとうございます。 | 松橋健一 | 2015-03-11 22:58:59

ボクも光源には成れないかもしれないけれど、言葉の鏡を使って、 ひと筋の温かい光を反射させたいと思います。 | 桜田桂馬 | 2015-03-07 17:35:20

こもれびのまぶしさ、暖かさを頂いていますよ。太陽のような暖の人になりたいです(^o^) | 月夜星耶 | 2015-03-07 17:14:21

この作品に対する情報提供