小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
東 めぐみ
東 めぐみ
novelistID. 36772
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2017-07-23 19:24:40
投稿日時:2015-02-18 23:15:50

紡ぎ詩Ⅱ(stock)~MEGUMI AZUMA~

登録タグ: 作品置き場  占い  悩む  詩集 

作者: 東 めぐみ

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:10ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:1/day 17/month 272/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:1 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

お知らせ
詩集として公開しているこの「紡ぎ詩」ですが、どうも制限文字数を超えてしまったらしく、更新ができません。
なので、「下弦の月」作品を新たに「紡ぎ詩Ⅲ」として作品置き場にして書き継いでゆこうかと思います。
よろしければ、続きはソチラでご覧下さいませ。



同人誌に掲載するための作品を年に何度か投稿します。
普段は詩は殆ど書くことのない私ですが、
締め切り前になると、ない知恵を絞りひねり出すことになります。
今回もろそろそろ迫った締め切りに背中を押されました。

ここは、そういう作品置き場用にできたら良いなと考えています。
気儘に不定期更新、よろしくお願いします。

☆ 揺れる
☆ 幻春~それは現か夢か~
☆ 春のおとずれ
☆ 当たり前のことのように(散文)
とりとめもない詩です。
☆ いつかきっと~Dream come true!~
☆ 気分は雨上がりの空のように(散文) 
☆ いろいろな未来~やり直しは何度でも~
☆ ひとひらの葉のように
☆ 心機一転
☆ あした色
☆私の心はリセット五秒前
☆凜花、ひと雫~汚れを知らぬまま艶めくその花に~
☆雨ときどき曇り、そしてまた私は歩き出す(散文)
☆手探りの未来
☆花一輪、女の一生
☆母
☆☆『雨のち曇り、そして私はまた歩き出す』(散文『雨ときどき曇り、そして私はまた歩き出す』同人誌掲載のため改稿)
☆春を呼ぶ桜餅
☆心の海
☆春の足おと
☆ららら。。。~しょうがっこうさいごのせいふく~
☆春の雨
☆遙かなる道~遠い道程~ 第二章
☆予感。~花の色、ながめせしまに~
☆私の歩いてきた道
☆花のなまえ~七変化~
☆真夜中の猫騒動(散文)
☆高麗の風に吹かれて(散文)
☆秋想~色づく果実に想いを重ねて~
☆☆静寂の一瞬~鳥と南天と私~
☆花の香り(散文)
☆☆☆下弦の月~夜明け前~
☆☆☆幻惑~京都高台寺参道にて~
☆私なりの速さで~ザ・2016~
☆☆乙女椿~めぐる季節に想いを託して~
☆新書の香り
☆凜として咲く
☆頑張れ、我が娘(こ)よ
☆春を待つ蕾たち
☆古里は遠くにありて(散文)
☆☆あと少し~花の囁き~
☆☆拘りを捨てたなら~花の囁き~
☆☆☆うす紅(くれない)の微笑~今年初めての白木蓮に~

感想コメント (4)

読み返してみました。エッセイ的な雰囲気を感じ、東様を身近に観る感じがいたしました。 | 吉葉ひろし | 2017-05-23 17:11:32

公平も不公平もなく時間だけは皆平等に存在している。大切な人を失ってしまった事を無意味なことにしたくない。痛みが分かる数だけ東さんは成長しています。自分を大切にして下さい。 | ワタリドリ | 2015-03-07 13:43:16

吉葉様、私も桜の季節は大好きです。花が咲くように一つ一つの作品を自分らしく咲かせてみたいです。 | 東 めぐみ | 2015-02-23 16:41:53

桜が咲いたときは作品が書きあがった気持ちです. | 吉葉ひろし | 2015-02-23 16:31:37

この作品に対する情報提供