小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
山口暁
山口暁
novelistID. 54394
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2015-01-09 14:55:08
投稿日時:2015-01-08 21:37:04

新訳アリとキリギリス~もし世界が秋で終わってしまったら~

作者: 山口暁

カテゴリー :純文学小説
総ページ数:4ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 4/month 363/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:2 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

アリとキリギリスの世界がもし秋で終わってしまったら。

これから始まるお話ではあなたがよく知っているお話が出てきます。初回である今回は「アリとキリギリス」というお話です。

このお話はご存知の方も多いとは思いますが簡単におさらいをします。

夏の間、冬の間の食料をためるために働き続けるアリと、歌ばかり歌ってまったく働かないキリギリス。
やがて冬が来たときに。。。

将来に備えて遊びもせず働き続けたアリのような考え方を推奨する内容になっています。

ラストに若干の変更が入ったものに関しては昔から出てきていますが、基本的にアリ側を賞賛する物語である、という認識が常識になっています。

ところが・・・もしもこの世界が「秋で終わってしまったら」という前提に変えると・・・

前提を変えると全く違う物語で全く違う教訓が得られるのです。

それでは新訳・アリとキリギリスをお楽しみください。

著者:山口暁
表紙イラスト:蜷木翔一
※蜷木さんへのお仕事の依頼はこちらから
https://www.facebook.com/designtoidentity?fref=ts

感想コメント (2)

>伊達梁川さん コメントありがとうございます!次回作として、現在「オオカミ少年」を執筆中です。楽しみにしててください(^^) | 山口暁 | 2015-01-13 12:11:40

なんとなく知っている題材でしたが、この展開、奥深くて良いですね。 | 伊達梁川 | 2015-01-10 20:44:11

この作品に対する情報提供