小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
マナーモード
マナーモード
novelistID. 29058
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2012-03-29 19:26:23
投稿日時:2012-03-23 20:57:43

メル友に逢いたい

登録タグ: パソコンサイト  メール  港の絵 

作者: マナーモード

カテゴリー :現代ファンタジー小説
総ページ数:5ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 6/month 350/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:3 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

会ったことのないひとは
男ならば相手を凄い美人だと思うかもしれない。
女ならば相手をかっこいいイケメンだと思うかも知れない。

目次

P1... メル友に逢いたい

感想コメント (8)

確かに、メル友って夢見ちゃいますよね。宝くじみたいなものかも。 | まい子 | 2012-04-07 11:32:08

昔は文通。今はインターネット。顔が見えないのはどちらも同じ。けれど、どちらも人となりがわかる文章があるのですよね、その印象はきっと、会っても変わらないのではないかと思うのです。 | 退会ユーザー | 2012-04-02 21:35:21

切ない出逢いでしたね。でも絵が見れてよかった。 | 退会ユーザー | 2012-03-31 18:23:39

初めまして。心に強く残る美しい作品でした。メル友に逢いたい・・・気持ち、分かる気がしました。心に響く作品をありがとうございました! | 退会ユーザー | 2012-03-29 19:43:43

逢わずに。相手の事を想像するのって、何かいいですよね? 絵の事はあまり判りませんが、奇麗な色彩の素敵な絵を想像しました。この作品は、ミステリーな感じでいいですね。 | ちゅらさん | 2012-03-27 19:12:50

出会うのがためらわれるご時世ですからね。彼女があそこにいたのは偶然なのでしょうか? 死に彩られた天国のような油絵は、主人公や家族にとって、命の価値と同等の輝きを放っているかもしれません。 | 退会ユーザー | 2012-03-24 08:23:07

逢いたくなる気持ちありますね。言葉は相手をイメージしてしまいますからね。 | 甜茶 | 2012-03-24 00:58:18

最初はその才能に、感性に、表現力に魅了されたのに次第とそれを生み出した人間に興味が向いてしまったんですね。とても現実的です。 | 退会ユーザー | 2012-03-23 22:50:05

この作品に対する情報提供