小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
鮎風 遊
鮎風 遊
novelistID. 29298
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2012-03-16 18:29:33
投稿日時:2012-03-16 18:25:00

もう一度、結び直したい、夫婦の絆を

登録タグ: 夕食  夫婦    子供  温泉宿           

作者: 鮎風 遊

カテゴリー :純文学小説
総ページ数:8ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 9/month 975/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:3 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

結ばれているようで、理由はどうであれ、いつの間にか解けてしまっている夫婦の絆。それを結び直したいと凛太郎は思った。 

本作品は、
「創作工房 群青」の3月の課題、漢字一文字【 結 】をテーマに書いた小説です。

目次

P1... 『もう一度、結び直したい、夫婦の絆を』

感想コメント (18)

リビド・アナキリさん そうですね、こういう事態は乗り越えられないかも。 反対のケースは放ったらかしにされるかな。 | 鮎風 遊 | 2012-03-23 09:49:59

読み終わったあと、皆さん方のコメントを読みました。その中にご自身が書かれた「男は柔ですから」のフレーズがやけに沁みます。とても現実的な話でしたね。 | 退会ユーザー | 2012-03-22 13:07:27

メラさん コメント、ありがとうございます。 こういうテーマは多いかも知れませんね。 あり得ますから。 | 鮎風 遊 | 2012-03-18 08:12:56

せつない話ですね。「明日の記憶」という映画がありましたが、現代こういった病の方は多いのでしょうね。 | 退会ユーザー | 2012-03-17 21:01:12

霧子さん 多分、男は柔ですから、このケースは第二の人生はないかと思いました。 この反対のケースを考えてみますか。  | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:44:30

伊達梁川さん ありがとうございます。 そんな感じがしますが。 | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:38:09

そらの珊瑚さん 夫婦で共に命を絶つ、これもあり得るかなと。 男の勝手な思い込みかも知れませんが。  | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:37:15

奈津野ゆめさん 妻の尊厳を守るため、多分、あり得るかなと。 まあ、反対のケースはないかな。 | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:33:17

草愛やし美さん いろいろな結末があります。 妻を殺すストーリーを考えましたが、これはミステリーでないので、現実にあり得るかなと。  | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:30:48

泡沫恋歌さん 夫婦は確かに他人ですよね。 だけど、縁で結ばれたものかな。 | 鮎風 遊 | 2012-03-17 17:27:48

1    |    2      次へ≫
この作品に対する情報提供