小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
鮎風 遊
鮎風 遊
novelistID. 29298
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2012-09-20 14:36:25
投稿日時:2012-02-01 00:26:57

嘘一つ定食

登録タグ: お母さん  コイン  サラリーマン  ホント  千円    定食  百円玉  食堂  駅前 

作者: 鮎風 遊

カテゴリー :コメディ小説
総ページ数:5ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 9/month 1288/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:6 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

こんな嘘があれば愉快かな? 食堂シリーズの第一弾です。 軽く楽しんで頂ければ、嬉しいです。 

2月の「創作工房 群青」課題は、漢字一文字【 嘘 】をテーマに書いた小説です。

目次

P1... 食堂シリーズ 第一弾 『嘘一つ定食』 
P2... 『嘘一つ定食』 

感想コメント (29)

ひめゆりさん コメント、ありがとうございます。 参考にして頂ければ、光栄です。 | 鮎風 遊 | 2012-02-25 08:34:35

嘘ひとつは面白いです。読む者の心を掻き立てるストーリーです。この文脈を辿りたいですね。 | 退会ユーザー | 2012-02-24 18:49:24

それによって争いを起こしたり、摩擦を起こしたり、事件に発展したりするのですね。限界の闇はそんな思いで書いて見ました。 | 退会ユーザー | 2012-02-24 18:47:00

霧子さんのコメントをするために登録した目的がありましたが何十年も前から書く事を考えて居ました。それは言語の心理の限界で言葉は心理変化を起こして全く違った言葉に化けてしまうことです。 | 退会ユーザー | 2012-02-24 18:45:21

どうしても使わなければならない時が必ずあります。嘘が真実である証明が出来たら小説の使命感を達成できますね。創作の本命は心理の限界を言葉の世界で解決することだと思います。 | 退会ユーザー | 2012-02-24 18:42:25

ひめゆりさん 嘘も方便ですね。 だけど使い方が難しいかな。 | 鮎風 遊 | 2012-02-24 17:36:03

嘘が喜びに変わったり、幸せになったり、満足になれば商売繁盛で嘘も方便ですね。好奇心を書き立てるストーリーですね | 退会ユーザー | 2012-02-24 09:22:42

メラさん 楽しんで頂き、光栄です。 また面白いのに挑戦しますから、よろしく。 | 鮎風 遊 | 2012-02-07 22:46:47

いいですね。リズム感がいい文章で、楽しく読めました。こんな嘘なら、嬉しいです。 | 退会ユーザー | 2012-02-07 14:46:42

リビド・アナキリさん 軽~い話しですわ。 そう言ってもらえるのが、嬉しいです。 | 鮎風 遊 | 2012-02-03 13:40:04

1    |    2    |    3      次へ≫
この作品に対する情報提供