小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
南 総太郎
南 総太郎
novelistID. 32770
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2018-08-26 09:32:22
投稿日時:2011-10-30 22:14:41

幽霊機関車

作者: 南 総太郎

カテゴリー :現代ファンタジー小説
総ページ数:11ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 18/month 1103/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:2 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

終戦直後の田舎での出来事。真夜中にあらぬ方向から聞えてくる蒸気機関車の汽笛に耳をそばだてる少年(私)が警察の向こうを張って大活躍します。

感想コメント (3)

文体からにじみ出る雰囲気が良いですね。リアルと幻想の線引きが面白く、ユニークな作品に感じました。 | 匿名 | 2014-04-25 19:47:33

読み始めたばかりは宮沢賢治のいたずらではないかとか、スリルを味わいに少年たちが死体探しへと行く映画「スタンドバイー」が頭に浮かんだりとか。方言と時代性が相俟って余計ファンタジックに思えました。 | 退会ユーザー | 2011-12-10 10:44:59

最後まで読ませて頂きました。面白かったです。自分としては幽霊機関車に暴れて欲しかったなぁ(笑) | 退会ユーザー | 2011-12-08 14:44:21

この作品に対する情報提供