小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
鮎風 遊
鮎風 遊
novelistID. 29298
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2012-09-24 21:47:26
投稿日時:2011-10-15 00:29:43

純愛  物語詩集 第二巻

登録タグ: ペガサス  別れ  宇宙        月光  求愛  現実   

作者: 鮎風 遊

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:12ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:2/day 23/month 1746/total

ブックマーク数:3 users
いい作品!評価数:4 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

愛する君への熱い思い。 男の純愛です。 どこにでもある男と女の物語、それらを詩のように表現しています。 そんな第二巻(三編)、軽く読んで頂ければ光栄です。

目次

P1... 純愛                                    ...
P2... 終わらせない
P3... 紺碧色への求愛
P9... 一つの現実を

感想コメント (7)

まるで地球と移り行く季節を男性と女性に当てはめたような駆け巡る風を感じました。ブルーだった彼の最後の切なさが心に残ります。 | 空と天と宙 | 2014-11-28 18:23:19

yosibahirosiさん  コメント、ありがとうございます。  紺碧色への求愛からさらに進化させて行きたいと思います。 | 鮎風 遊 | 2011-10-17 08:40:16

男はロマンを求めますね。紺碧色への求愛が良いと思います。リフレンが利いているとおもいます。 | 吉葉ひろし | 2011-10-16 21:37:15

草愛やし美さん  そうなんですよ、究極の純愛を探してます。 | 鮎風 遊 | 2011-10-16 20:58:09

純愛ですね確かに…。 | 退会ユーザー | 2011-10-16 15:37:43

伊達梁川さん  そうですね、紺碧色の求愛の方が物語になってますからね。 よくわかりました。 | 鮎風 遊 | 2011-10-16 09:37:48

終わらせないは、既視感があるが、紺碧色の求愛は大変よかった。 | 伊達梁川 | 2011-10-16 09:00:17

この作品に対する情報提供