小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
鮎風 遊
鮎風 遊
novelistID. 29298
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2012-09-24 21:55:09
投稿日時:2011-09-17 10:57:14

純愛  物語詩集 第一巻

登録タグ:     晩節  物語    純愛     

作者: 鮎風 遊

カテゴリー :詩集・散文詩
総ページ数:11ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 10/month 1414/total

ブックマーク数:2 users
いい作品!評価数:5 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

愛する君への熱い思い。 男の純愛です。 どこにでもある男と女の物語、それらを詩のように表現しています。 そんな第一巻(三編)、軽く読んで頂ければ光栄です。

目次

P1... 純愛                                    ...
P2... 一粒の光
P3... 五月の小夜時雨
P10... 晩節の純愛

感想コメント (10)

愁水さん  コメント、ありがとうございます。 言うてみたいです。 | 鮎風 遊 | 2011-12-01 10:16:45

僕が絶対に幸せにしてみせるから…。なんて羨ましく素敵な言葉!!…言われてみたい。 | 愁水 | 2011-11-30 23:48:48

淡水さん  静かで深い愛、いいですね。 そうありたいものです。 | 鮎風 遊 | 2011-09-29 08:32:26

きっと混沌とした出逢いに始まり、柵を断ち、静かで深い愛に包まれた余生を送られたのでしょう。 | 退会ユーザー | 2011-09-29 05:47:04

泡沫恋歌さん  コメント、ありがとうございます。 詩の世界だけなのかもね。 | 鮎風 遊 | 2011-09-18 19:03:46

男の純愛ですね。いいなぁ~自分はそういう男性に会ったことが無いわ(笑) | 退会ユーザー | 2011-09-18 17:40:00

伊達梁川(だてやながわ)さん ありがとうございます。 これぞ男の純愛かと、勝手に思ってます。 | 鮎風 遊 | 2011-09-18 06:02:24

中程の雨や涙の《水》が純粋さを表していていい。うん、男の表現だと思う。 | 伊達梁川 | 2011-09-17 21:58:35

orangeponchさん いいえ、こちらも、そんなこと言うてみたいです。 | 鮎風 遊 | 2011-09-17 16:42:57

君だけへの 愛のために:一度でいいから言われたい。 一粒の光:強さの中にも優しさを感じます。 | 退会ユーザー | 2011-09-17 12:37:17

この作品に対する情報提供