小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
アリス・スターズ
アリス・スターズ
novelistID. 204
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

 

作品詳細に戻る

 

WHITE BOOK

INDEX|32ページ/340ページ|

次のページ前のページ
 

第5章:新時代(epoch)



 想楽は、ソアラと名乗った少女に連れられて、最初にいた部屋に戻ってきていた。どうやらここは、ソアラの部屋であるらしい。
 ソファーテーブルの上にティーセットが2人分。想楽はソファーに、ソアラは鏡台から引っ張ってきたスツールに座る。

 ええと、と口を開いたのはソアラだ。
「まずは、どうして呼んだのか説明しなきゃいけないかな。」
「呼んだ?」
 想楽は自分の意思で「行きたいと伝えた」ために、「呼ばれた」認識はない。
「あれ?説得とかされなかった?」
 そんなことはない、と想楽は首を振る。
「だって、私が行きたいって言ったから。」
「あぁ、それでか。それじゃ説得も呼んだもないよね。」
 ごまかすかのように、ソアラは紅茶を口に含む。
「まぁ、来てくれたにしても無理やり連れてこられたにしてもだけど……あたしが想楽を呼んだ理由は、」
 しっかりと間を置いて、ソアラはとんでもない一言を放った。

「想楽が、この世界を救うからだよ。」
作品名:WHITE BOOK 作家名:アリス・スターズ