小説が読める!投稿できる!小説家(novelist)の小説投稿コミュニティ!

二次創作小説 http://2.novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
オンライン小説投稿サイト「novelist.jp(ノベリスト・ジェイピー)」
睦月真
睦月真
novelistID. 7560
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2011-04-04 23:00:56
投稿日時:2011-04-04 23:00:56

幻の汽笛

登録タグ: SS  オリジナル  ノスタルジック  列車  夕暮れ  母と娘  空想 

作者: 睦月真

カテゴリー :現代ファンタジー小説
総ページ数:1ページ [完結]
公開設定:公開  

読者数:0/day 1/month 176/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

サイトから転載の現代ファンタジーSSです。
列車が奏でる枕木の音と、その機体のフォルムが好きです。天気の良い午後も素敵ですが、夕日にとてもあうと思います。

感想コメント (2)

>rumba様 どこへ行ったかは内緒です。皆様の心の中にある通りで正解かと。どこかにありそうななさそうな、懐かしさと不思議さを感じて頂けていたら幸いです。コメント有難うございました^^ | 睦月真 | 2014-10-05 19:58:06

夕焼け空から降りて来た列車、どこに行ったのでしょう・・・ | 退会ユーザー | 2014-09-29 05:55:45

この作品に対する情報提供